Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シズカゲルの口コミや効果の真実を暴露します!実際に使ってみたレビューも紹介。 美白の効果について悪い口コミも包み隠さず掲載。お肌の悩みが解決するように是非参考になればと思います。

【写真付き】シズカゲル本音の口コミと実感できた効果とは?

シズカゲル

シズカゲルのメリットとデメリットを正直にお話します!

投稿日:

シズカゲルは皮膚科医とエステティシャンの共同研究により生み出された、医学誌にも掲載されるほど高い効果が立証された医薬部外品のオールインワンコスメ。

エイジング世代はもちろん、若い世代にも圧倒的な支持を得ているんです。

 

でも、どんなに良い化粧品にも何かしらデメリットがあるはず。

お肌の状態は人ぞれぞれですから、100%全ての人に100%良いもの、なんていう商品は正直存在しないでしょう。

シズカゲルのデメリットは自分にとって大きなデメリットとなるのか、購入前に確かめておきたいですよね。

 

MOMO
そこで今回は、シズカゲルのメリットとデメリットを包み隠さずお話しします。 シズカゲルは自分のお肌に合っているのか、ここでチェックしてくださいね!

 

シズカゲルのメリットは?

まずは、シズカゲル のメリットからお話ししていきましょう。

シズカゲルの人気の秘密は、シミだけでなく、多角的なスキンケアがオールインワンでできること。

「シズカゲルを使ってよかった!」と思える効果について、具体的に見ていきます。

 

シミの改善・予防ができる!

シズカゲルが第一にこだわっている効果は美白

美白有効成分アルブチン、独自成分フラバンジェノール、ビタミンC 誘導体が透き通るような素肌へと導きます。

シズカゲルの第一のメリットとなる美白効果を担う成分については以下の通りです。

 

アルブチン

アルブチンは、美白効果があるとして医薬部外品として厚生労働省から承認されている成分です。

シズカゲルの有効成分として明記されており、シズカゲルの美白の要となる成分と言えるでしょう。

 

表皮(皮膚の一番外側にある組織)の中でも一番内側にある基底層という部分には、メラノサイトという色素細胞があります。

紫外線を浴びると肌の細胞を守るためメラノサイトでメラニンが作られ、それがシミの元になるのです。

 

メラニンが作られる際、チロシナーゼという酵素の働きかけが必要になるのですが、アルブチンはこのチロシナーゼの働きを抑制する力を持っています。

つまりアルブチンはシミのできる工程を邪魔して、シミができるのを防いでくれるのですね。

 

フラバンジェノール

フラバンジェノールは、フランスに自生する海岸松の樹皮から抽出された成分です。

シズカゲル の成分表示ではフランスカイガンショウ樹皮エキスとなっています。

 

抗酸化作用の強いポリフェノールを豊富に含んでおり、肌のアンチエイジングに効果的。

また、メラニン色素の沈着を抑える働きも持っているので、抗シミ効果のメリットも与えてくれます。

 

フラバンジェノールはシズカゲルの開発に携わった東洋新薬の登録商標であり、その美容効果は医学誌にも掲載される注目の成分です。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCは美白効果で有名ですが、そのままでは熱や酸素によって変質しやすい、お肌への浸透効率が悪いという難点があります。

その難点を克服するため、ビタミンCを化学的に合成し、安定性とお肌への浸透を高めたのがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は活性酸素の除去のほか、メラニンの生成を抑制しつつ、新陳代謝を高めてお肌のターンオーバーを促し、色素沈着を防ぐ働きを持っています。

 

シズカゲルには、即効性が高い水溶性ビタミンC誘導体である3-Oーエチルアスコルビン酸と、刺激が少なく持続性・保湿性の高い油溶性ビタミンC誘導体であるテトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルが含まれています。

これがシミの改善・予防のメリットにも繋がっているのです。

 

乾燥を防いでシワを改善・予防する!

エイジングサインとして気になるシワ。

目元や口元は乾燥しやすく、特にシワも目立ちやすい部分ですよね。

シズカゲルのメリットとして、シワの改善と予防効果が挙げられます。

 

シズカゲルは、シア脂、オリブ油、ユキノシタエキス、ビルベリー葉エキス、セラミド、スクワランなど10種の天然由来成分を配合し、お肌の乾燥を優しく防ぎます。

乾燥を防ぐだけでなく、肌への優しさもメリットの一つと言えますね。

 

シズカゲルは、シワに対する効能評価試験済み

日本香粧(こうしょう)学会の規定に基づいて行われる抗シワ試験をクリアし、抗シワ効果ありと認定されている化粧品なのです。

 

肌荒れを改善する!

肌荒れ改善・予防のメリットも嬉しいですね。

 

シズカゲルに含まれるセラミドやスクワランは、肌の保水力を高め、バリア機能を整えて肌荒れを防ぎます。

 

また、シズカゲルに豊富に含まれる天然由来成分の中には、抗炎症効果を持つものもあります。

カンゾウフラボノイドには、メラニンの生成を抑える抗シミ効果や抗酸化作用のなどもありながら、優れた抗炎症作用、抗菌作用も持っています。

それにより、ニキビや肌荒れなどの炎症を鎮めてくれる効果が期待できます。

 

天然ビタミンEも、抗酸化作用や血液の巡りをよくする作用があり、肌荒れの改善に効果があるとされています。

 

肌荒れの原因は様々ですが、シズカゲルの保湿ケアと抗炎症作用のある成分により、予防・改善が期待できるのですね。

 

毛穴の黒ずみや開きが目立たなくなる!

ポツポツと目立つ毛穴もどうにか改善させたいものですね。

毛穴が目立つ原因としては、

  • 皮脂と古い角質が混ざり合って毛穴に詰まり、酸化して黒ずむこと
  • 加齢によって肌のたるみとともに毛穴が引っ張られて目立ってくること

などが挙げられます。

これに対して効果を発揮するのは、ビタミンC誘導体です。

シズカゲルには、持続性と脂溶性ダブルのビタミンC誘導体が配合されています。

 

ビタミンC誘導体には皮脂の過剰分泌を抑える効果や抗酸化作用などがあります。

皮脂の分泌バランスを整えてお肌のバリア機能を保ち、抗酸化作用により酸化による黒ずみを防ぎます

さらにコラーゲンやエラスチンを生み出す線維芽細胞を活発化させる働きがあるので、肌の弾力やハリをアップさせ、たるみ毛穴のケアもできるというわけです。

 

このように様々な原因から来る毛穴トラブルのケアができることも、シズカゲルの大きなメリットなんですね。

 

お肌のトーンがアップする!

お肌がどんよりくすんでいると、見た目の印象が老けて見られがち。

シズカゲルのメリットとして「お肌のトーンが上がって透明感や若々しさがアップする」ことも挙げておきましょう。

 

くすみ・どんより肌の主な原因はターンオーバーの乱れによる古い角質の蓄積や色素沈着、血行不良、お肌のたるみによる影など。

 

シズカゲルには10種類の天然成分による優れた保湿効果、ビタミンC誘導体による皮脂の分泌バランスを整える効果などがあることは前述しました。

それによってバリア機能が整い、ターンオーバーが正常に機能するようになるので古い角質は剥がれ落ちて日々どんどん生まれ変わります

角質が厚くなったり硬くなったりすることなく新しく生まれ変わるので、滑らかな状態のお肌となり、光を自然に取り入れてお肌のトーンが上るのです。

また、ビタミンC誘導体によるハリ・弾力アップ効果によりたるみが予防・改善され、影のない明るい印象となることも期待できます。

 

シズカゲルが見た目年齢をぐっと引き下げてくれるかもしれないなんて、エイジング世代には本当に嬉しいメリットですよね。

 

シズカゲルのデメリットは?

ここまでシズカゲル のメリットとして良いことばかり述べてきましたが、ここからはシズカゲルのデメリットについて検証していきましょう。

シズカゲル にはどんなデメリットがあるのか、自分の肌に使うことを考えながら見ていってください。

 

美白の即効性はない

シズカゲルのデメリットとして最初にあげるのは「即効性のなさ」。

シズカゲルの効果は一朝一夕で出てくるものではありません。

美白効果を実感するまでには、ある程度の時間がかかるのです。

 

どうして実感までに時間がかかるの?

どうしてすぐに美白効果が出ないのか、それはお肌のターンオーバーに深く関わっています。

そもそも使用してすぐにお肌が白くなる化粧品があるとしたら、強力な漂白作用のある成分が入っている可能性が高く、とてもお肌に優しく健康にするものとは言えないでしょう。

美白とは、メラニンの生成を抑えたり、古い角質を溜め込まず正しく生まれ変わらせるようサポートして、ターンオーバーを経て美肌へ導いていくことです。

 

効果実感までの期間は?

20代のターンオーバーの周期は一般的に約28日と言われていますが、年齢を重ねるとどんどん周期は長くなる傾向にあり、30代では約40日前後、40代では約55日前後になると言われています。

ターンオーバーが遅くなるということは、美白効果が実感として現れるまでの時間が多くかかるということ。

 

シズカゲルを使用し始めてから美白効果を実感するまでのお期間は、もちろん個人差はありますが、早い人で約1ヶ月、遅い人で早く4ヶ月ほどかかると思っておきましょう。

 

「すぐに美肌を手に入れたい!」という思いは誰でもあると思うのでデメリットとしては大きいかもしれませんが、安心・安全に、確実に自分の素肌を変えていくための必要期間だと考えましょう。

 

乾燥肌の人にとっては潤い感が物足りないことがある

もともと乾燥肌の人や、加齢による潤い不足が気になっている人などにとっては、シズカゲルの保湿が物足りないと感じることがあるかもしれません。

これもシズカゲルのデメリットと言えるでしょう。

実際の口コミでも、「シズカゲル で乾燥した」というものがいくつか見られます。

 

オールインワンは乾燥しやすい

実は化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックなどが一つになったオールインワン化粧品には、乾燥しやすいという特徴があるのです。

なぜかというと、オールインワン化粧品には最初から油分が含まれているから。

油分が含まれているとお肌に浸透し難く、結果、化粧水・乳液と分けて順番につけていくのに比べて乾燥を感じやすいんです。

 

シズカゲルはオールインワンのデメリットを克服していた!

しかしシズカゲル は、このオールインワン化粧品のデメリットを克服することに成功しています!

その秘密は、シズカゲルの開発に関わっている東洋新薬の独自処方「モイストキープエマルション処方」

ナノ粒子を用いて本来は混ざりにくい水と油を乳化し、シズカゲルに含まれる油性成分をお肌と同じ構造にすることによって角質層の深部まで浸透させ、しっかり保湿します。

この技術により界面活性剤無添加も実現させているので、敏感肌の人でも安心なんですね。

 

乾燥を感じる場合の対処法

シズカゲルを使用して乾燥を感じるというデメリットの対処法として、次のことを試してみましょう。

シズカゲルの量を増やす

シズカゲルの推奨使用量は1回約4㎝。

これより少ない場合は十分に成分が浸透せず、乾燥しがちになる場合もあります。

シズカゲルの容器に4㎝の目安が書かれているので、それを参考にしてきちんと使用量を守りましょう。

一緒に保湿効果の高い化粧水などを使う

どうしても乾燥してしまうようなら、足りない分の保湿力を他の化粧品で補ってあげましょう。

保湿効果の高い化粧水や美容液などをシズカゲルと一緒に使うと良いでしょう。

 

まとめ

シズカゲル のメリットとデメリットについて詳しくご紹介しました。

 

シズカゲル のメリットとして挙げられるのは以下の点です。

  • シミの改善・予防ができる
  • 乾燥やシワの改善・予防ができる
  • 肌荒れ改善が期待できる
  • 毛穴ケアができる
  • 肌のトーンがあがる

対してシズカゲル のデメリットとして挙げられるのは以下の点です。

  • 美白の即効性はない
  • 乾燥を感じることがある

これらのメリット・デメリットを自分のお肌に当てはめて考え、シズカゲルとの相性を検討してみましょう。

もし相性が良ければ、シズカゲルはきっと満足のいく結果を出してくれるはずですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
MOMO

MOMO

3人の子供と旦那さんがいる40代ママのMOMOです。 仕事と子育てに追われる忙しい毎日を送っています。 独身時代はスパ巡りなんて贅沢な趣味を持っていましたが 子育て中で忙しい今は気軽に綺麗になれるスキンケア化粧品と 出会いたいと思っています。 年齢肌のお悩み・シミを何とかしなければ…。 今回は友達から教えてもらったシズカゲルを使ったレビューを書きますよ。

-シズカゲル

Copyright© 【写真付き】シズカゲル本音の口コミと実感できた効果とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.